ビタミン類は活性酸素を退治する 「スカベンジャー」

ビタミン類は、老化や成人病の原因として話題になっている活性酸素を退治する働きにも優れています。活性酸素は呼吸によって体内に取り込まれた酸素が、何らかの炎症や急激な血流の変化によって酸化されたときに発生する毒性の強い物質です。
活性酸素は遺伝子や細胞そのものを傷つけ、成人病や老化を促進させます。活性酸素と体内で戦って退治する物質を「スカベンジャー」と呼んでいますが、その代表がビタミンB2・C ・E ・β カロチンなどです。 個々のビタミンを利用するより、「マルチビタミン」として同時に摂取したほうが、効果も何倍にもなることがわかっていますので、ビタミンは総合的にまとめて摂取するようにしましよう。その上で個々のビタミンを取り入れる方が一番賢いといえます。
[PR]
by supplementguide | 2013-10-19 10:39 | サプリメント