肩こり解消のためのサプリメント

急な肩こりほ、たとえば、長時間デスクワークをしていた時など、肩から背中の筋肉がこわばるために起こります。
筋肉は弛緩と緊張を繰り返すことで血液が流れていますが、長い時間収縮したままの状態が続くと血行が悪くなり、疲労物質が貯留してしまいます。また、運動や姿勢によっても、疲労物質が蓄積され、肩こりを起こすことがあります。注意が必要なのは頑固な肩こりや全身の倦怠感を伴うような場合で、たとえば肩の深いところに痛みがあり、咳をするとさらに痛みが増すときほ胸膜炎や肺結核の可能0性があるので、すぐに診察を受けてください。
また、急に胸が締め付けられるような19重圧感や痛みを感じ、痛みが左上肢に放散する時は狭心症や心筋梗塞の疑いがあります。また、若い人に多いのが頸椎椎間板ヘル= アで、首をそらしたり回したりすると痛みが上肢まで走ります。肩こりがいつまでも治らない、凝った部分が肩以外にも広がつているという時も他の病気の可能性が考えられますので、早めに診察を受けてください。肩こりの予防は、まず軽い運動です。長時間、同じ姿勢でいるときはときどき肩の上げ下げをしたり肩を軽く回してください。扇がこり始めたかなと感じたら、入浴やマッサージで血行を良くし、筋肉の硬直をほぐすのも良いことです。サプリメントは疲労物質を取り除くビタミソB群、Cが効果的です。また、血行をよくするビタミソE やイチョウ葉エキスも役立ちます。
[PR]
by supplementguide | 2013-07-03 09:32 | サプリメント